年末年始休業のお知らせ

 12月28日(水)~1月4日(水)


第95回 フロアオークション 12月03日(土)・04日(日)開催

大阪駅前第3ビル17階 (「大阪駅前第3ビルバザール」を融合開催)

PA95 2101~3464   12月03日(土)13時30分より

PA95 3465~4293   12月04日(日)スターオークションに引き続き15時00分より

   メールご応札締め切り 12月02日(金)正午必着

MA83 6001~7466 012月06日(火)午前9時必着

出品物カラー版web up予定
1102日(水)

Webで下見
11月15日(火)

オークション誌発送
11月16日(水)

Webでコピー受け付けます
Eメールにて「コピー請求」の場合は、webにupをご希望かコピー送付のお申し込みをEメールを使ってなされたのか明確に区別してお申し込み下さい。単に「コピーお願いします」では判断できずに対応できません。入札もEメールにて申し付けますが、直打ちのメールでお願いします。「絶対に」添付ファイルでの送信はお断りします。

東京下見会 切手の博物館3階会議室
11月27日(日) 10時30分~16時45分

スタート値UP
12月02日(金) 午後5時頃

落札結果速報UP
12月06日(火) 午後5時頃

落札結果FAX送信及び電話問い合わせ受け付け開始
1207日(水) 正午

落札品及び落札結果速報発送予定
1209日(金)

落札品即売・返品受け付け締め切り
12月20日(火) 午前9時必着

落札代金精算予定
12月22日(木)

 


 

見本誌は、2冊で送料共切手300円。
入会ご希望の方は、こちらで入会申し込み書をダウンロードし、
ご記入の上、会費を添えてお申込み下さい。
2016年12月末までの会費は2000円です。切手代用でも結構です。
ゆうちょ銀行振替口座 00980-3-51454ジャパン・スタンプ商会

 

年会費
1  月・ 2 月にお申し込みの場合 2,000円で年末迄
3  月・ 4 月にお申し込みの場合 1,600円で年末迄
5  月・ 6 月にお申し込みの場合 1,200円で年末迄
7  月・ 8 月にお申し込みの場合    800円で年末迄
9  月・10月にお申し込みの場合    400円で年末迄
11月・12月にお申し込みの場合 2,400円で翌年末迄

 

◆◆随時出品募集中 出品用紙ダウンロード◆◆
出品物送付先
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3-1400号
大阪駅前第3ビル14階1号
Tel : (06)6347-1601 Fax : (06)6347-1602

e-mail : japan-stamp@juno.ocn.ne.jp

 


◆◆オークションスケジュール◆◆

フロア メール フロアセール(土・日) メールセール(火) 東京下見会(日) ご出品締切(土)
第96回 第84回
2017年2月25日~26日
2月28日
2月19日
12月24日
第97回 第85回
2017年5月27日~28日
5月30日
5月21日
4月1日
第98回 第86回
2017年8月26日~27日
8月29日
8月20日
6月24日
第99回  
2017年11月5日(日)
<JAPEX>特別セール

11月4日(土)

8月26日
第100回 第87回
2017年12月2日~3日
12月5日
11月26日
9月30日
第101回 第88回
2018年2月24日~25日
2月27日
2月18日
12月22日(金)
★オークション会場は、99回<JAPEX>特別セールは<JAPEX>会場、その他は大阪駅前第3ビル17階
★東京下見会は、99回は<JAPEX>会場、その他は切手の博物館3階
★オークションへのご出品

ご出品は上記期日必着でお送り下さい。1点3千円程度以上の日本関連品限定。弊社の判断で掲載基準に達しないものはお返ししております。記事の編集は当方でいたしますので、詳細リストは不要です(定形以外の郵便物は私書箱ではなく事務所へお送りください)。また現在、多数のご出品物をお預かりしており、編集能力の限界を超えております。大量出品等の場合、数回にわたっての掲載になる場合もございます。
フロア・メールのいずれに掲載するかは、当方で決定します。ご要望は受け付けません。弊社の最近の落札率はJAPEXセールを除き、常に70~73%位です。スタンスとしては、大多数の方は記事・ロッティング・最低値一任でのご出品です。最低値を指定された場合、弊社で訂正や変更は一切いたしません。売れないと判断すれば、全てお返しします。本来なら80~90%売れても良いのですが、想定以上に残ってしまうものが出てしまうのです。神経をそばだてて、レベルを上げてもマーケットに受け入れられないものが増えています。
オークションへのご出品は、売ることが前提であり、売れなくても構わないという意志ではシステムが機能しないことご理解の上、ご出品ください。